タイトルはない

もう、タイトルなんて思い浮かばない。

ネタ切れってこういう事言うのかな。


書きたい事はいっぱいあるんだよ。

でもタイトルは別もんっていうか。


はっきり言って、文字だけなら毎日でも書けそうだけど

私自身、文字だけ”ってブログはあまり見に行かない。

開けた瞬間、

字いっぱい!!つめつめ!!って感じのもー無理。


いっぱい広告付けてお小遣い稼ぎの為にブログやってるわけでもないし

いや、始めた頃は、いくらか収入になればいいなあ”なんて

夢描いて色々考えてたけど、そう甘いもんじゃない。

はっきり言って、何年も広告付けてるけど

何千円かになっただけ。


広告に縛られて自分の言葉(ヤンキー言葉)で書けないくらいなら

自分の言葉でラクーに書いていたいし。

もうたくさん、広告つけたいとは思わなくなった。


毎日、更新する人はえらいな~”と思う。


今日はどんな事書かれているのかな”って見に行っちゃうしね。

それとは反対に、


超クズブログも見に行ってしまうね。

これ、ブログやってる人なら、どんな人にも覚えあると思うんだよね。


男、女関係なしにバカ?なヤツのブログ。

今日は何書いてるんだろ?って。

で、自分から読みに行っといてムカムカするんだわね~

で!!

そういうヤツに群がるこれまたアホの集団のコメントにもムカムカ。


本人、ほんとに気付かないのかな?って思う。


ずーっと何年か前にもクズ過ぎるブログがあったんだけど

私がその頃仲良くしていたFC2ブロガーさん何人かに話したら

読みに行ってくれて

ミイラ取りがミイラに”じゃないけど

その人が私と似た感性だったと思うんだけど同じく

クズぶりにはまってしまって読みに行くようになって

あいつムカムカする!!って言っていたわ。


だから読みにいっちゃダメだってば

なんて言ってたのを思い出すわ。




いやあー

どのブログとは言わないけど、あそこまであほな集団久しぶりに見た。


私基本的に本人が何書いててもそんなにムカつく事はないけど

その取り巻きって言うか、

あほども。


何が、人気者なんですね。”だ。

ばーか。

こいつら皆あほだろ”って感じ。


そんな低能な奴等に同感コメント貰って嬉しいんかな?って。


ここFC2ブログは、比較的年齢層も高くて

結構皆さんシビアな面を持っていると思う。


読んでいて、すっごくこの人私と似てるわー”と思う人もいる。

だからなんとなくわかる時がある。


おんなじ人にムカ~っときているんだな~とか。

さりげなくご自分のブログで批判されてたり、

ん!!あの人の事だに!!

って気付く時がある。


その方は頭のいい方だから、たぶんもう読む事はしてないんだな”とは

思うけど、

私は読んでしまうんだよねー


なにあの集団。

バカなの?

マジで。


バカ極めちゃったな~この人って感じ。



今の生活云々より、今後どうやって生活していくか”の方が

私は大事だと思うけどね。




私はたぶん、自分の生活については

相当たくらんで計画しながら生きてるんじゃないかな”って思う。


離婚は企んでしたわけじゃないけど

あの頃からもっと企んでいればよかったなとは思う。


いや、もしかしたら根っから企んでいたとしたら

離婚自体も企んでしたかもしれないね。


時期見計らって、おんなじ人と再婚。

今思った!!

そういう人は、法律逃れする為に2人して企んでいるんじゃないか?

って。


いや、もし私がそうだったとしたら、私もT夫もかなりの悪党だわ。

こわいわ~ブルッ




離婚前は社会に放り出される事への恐怖で頭がおかしくなっていたけど

なんだかんだ言って、時間が過ぎて

あの頃おかんがまだ元気だったし

「お前の一人くらいおかんが面倒みてやるわ!!」

って元気づけてもらってね。。。


ま、結果的には私が面倒みた形なんだけどね。

でもあの時のどん底から救ってくれたのは

そんなおかんがいてくれたおかげだと思う。


T夫からの慰謝料の手付金50万が振り込まれたのと同時に

自動車学校への合宿のお金を振り込んだわ。


その頃にはもう、まずは何をするにしてもとにかく車だわ”と

自分が生きていく為の計画みたいなものを見つけていたのね。


姉とよく将来について話をしたわ。

「私達、将来どうなるんだろう。。。」

って、もう20代半ばには2人でそんな話をしていたの。

30で足洗えるんだろうか。。。

そんな感じで。


なんだかんだ言って40まで粘って働いときゃその頃には

誰か面倒みてくれる人が見つかるかもしれんし、

見つかってなかったとしても、その頃にはなんだかんだ言って

貯金も出来とるわさ。

その金持って店やるなりなんなり、どうやってでも生きていけるよね”って。


まあ、姉の方は今頃何してるのか全く知らない。

まあ一生働かなくてもいいくらいお金は出来たんだろうけど、

40過ぎて大学へ入って、何が目的で入ったんだか

さっぱりわかんない。

暇つぶし?

金持ちの暇つぶしって何を思いつくか解ったもんじゃないね。






私の方はさら~っと結婚しちゃってさ。


お姉ちゃんには、しょっちゅう、

「あんたいいよね~。のーのーとして。」

って言われてたわ。


当時の私にしたら、仕事してる方がよっぽどラクだわ!!

って感じだったけど。


人間ってどんどん生きる状況が過酷になるのね。


Tりんなんかと結婚したら、週替わりで朝晩入れ替わる、それはそれは

家政婦的には過酷な労働条件だったわよ。

この間、T自動車の年収とかボーナスについてネットで見ていたんだけど

年収があってもそれを使う時間もなく働いて、喜んでるのは奥さんくらいのもんでしょうね”

とか部外者どものコメントが書かれていて、ムカー!!

なめとんのか!!

嫁さんはもっと大変だよ!!


旦那が起きるより前(日勤時午前4時)に起きてごはんと弁当用意して

旦那が寝た後(夜勤時午前3時)風呂に入って、旦那より遅く寝る。


そういう事も頭にない金目当てのラクしよう、ラクしよう”とする輩が

結婚はT自動車の人がいいんです。

なんて、お嬢ぶって言いやがんだよな。


んっとに!!

結婚して後悔すんなよ。

どれだけえらいか。。。


それにさ、

私は知ってるんだよ。


何年も前、不景気になった時に

T自動車の人達をターゲットにしたQ2ダイヤルがあったんだ。

そこには、T自動車社員の奥さん達も多く登録していて

何をしていたか?

援交”してたんだよ、皆。


家のローン、税金、子供にかかるお金、親にかかるお金、

旦那の稼ぎだけじゃ追い付かなくなった奥さん連中は

そうやってこっそり家計を支えてたんだ。

子供連れで援交する人もいたんだよ。


伝言ダイヤルの中身は

女性「今晩ヒマしてます。どなたか割り切ってお会いして下さる方伝言下さい。」

男性「2~3でどうですか?」


こんな感じのやりとりがされていたの。


そして顔も見た事もない人と待ち合わせをして、そのままホテルへ行く。


人間一度手に入れた物への執着ってなかなか捨てられないものなのよね。

家も手放して、子供の習い事や塾なんかもやめさせて

節約すれば生活していけない事もなかったんでしょうけど

変な見栄がジャマしてそれを守っていく為に自分を犠牲にする。


あの人達は、あれからあういう世界から抜け出せたのかしら。。。


あの頃、テレホンレディをして援交していたような女性たちは

今はどうしているのかしら。。。


一部は時の流れと共にチャットレディに転向した人もいるでしょうね。

でも結局は会いたい云々なわけでしょ。

私はめんどくさくてダメね、そういうの。



そういう事もわからずに一般の主婦がボケボケと会いに行くから

厄介だわね。


素敵だよ。

きれいだね。

君の声が聞きたいよ。

会いたい。淋しいよ。


そんな言葉ごときでよく会いに行くな”と感心するわ。

下心しかないってわかんないのかな。

そんな言葉言われても、うん、そうよ。知ってる”としか思わない





で、

離婚後180°方向転換して昼間の職場へ。

でも、仕事についたって、こういう性格だもんだから

ここでやっていこうと思うならそのあたりスルーして”

なんて言葉を聞かされたりした日にゃ

見て見ないふりなんて!!目をつぶるなんて事私には出来ません!!

とか言う感じでやめちゃったり。。。


何件もあった。そういう会社。


私が仕事を辞めた理由。

正義感が許さなかった。

そんな感じよ。



別に。

辞めて後悔した会社なんて1件もない。



辿るべくして辿った道。

1件1件、全力で向かって仕事して、吸収する事は吸収してきた。

それ以上そこから吸収するものがないと思った時、

そこにいる意味はないと思った。




なんかグダグダになったけど

とにかく、ムカつくバカブログがあるって事を書きたかったのよ。



今の生活どうこうじゃなくって、

今、日本人の平均寿命80才以上で

今後、何十年もどうやって生きていくつもりなのか?って事が

問題だと思うんよね。

離婚で心の痛手背負ってます”みたくのーのーとしてるけど

それにコメントしてくるアホ共相手にいい気分かしらないけど、

そんな痛手は10年もしたら木端微塵に忘れるて。

浸るだけ無駄。


2度3度と離婚した女達に聞いてみ。

皆おんなじ事言うと思うよ。


子供が手離れたと思ったら、今度は今や老老介護の時代、

親の世話しながら、己の身もあっちこっち傷んできてさ、

逃げる事なんて出来ない現実と直面して生きてんだわ。



そんなに長生きしたくない”なんて言って望めば死ねるもんでもないしね。










youtubeより~任侠ヘルパー 予告編 ~

よく描かれているな”と思った。

映画だから夢のような現実ではあり得ないようなシーンもあったけど、

実社会の介護の現状はこういう風なんだ。

とても切ない現実だよ。

草彅くんの墨もドラマの時より実際の物に近くてきれいだった。








いつも応援ありがとうございます。
今日もよろしければポチンと応援よろしくお願いしまっす


banner.gif

拍手もくれるともっとウレシイ